こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimamaです。

発達障害児の子育てで大事な事をお伝えします。

発達障害児の子育てはなかなか休めない。

気持ちってしんどい時は下がります。楽しい時はあがります。しんどい時、下りに下がったとき、皆さんもうダメって思いますよね。私もそう思います。そして何もできなくなるんです。立ち止まって動けなくなる。休むんです。

会社を辞めてみたり、有給をいただいてふらっとなんて皆そうやって立ち止まってきたと思います。仕事は、嫌になったら辞めましょう。恋人は合わなくなったら別れたらいい。 

ただ、発達障害児の子育てをしている方、親はまぁまず休もうと思っても休めない。。悲しい事実があります。

だから立ち止まりそうなメンタルのときは、義母に頼んでみてもらったり、旦那さんに連れ出してもらったりしました。

でもこれは一時凌ぎです。現状良くなってないんです。私も変わらない。子どもも変わらないまま。

また疲れては同じ事になります。最悪、鬱や病気になるかもしれません。。

福祉の力を借りましょう。

そうならない為に、動いて福祉をフル活用します。子どもに家以外に場所を与えていきます。事業所が子どもに合えば、子どもも療育で安定してきます。

親も何時間か自由な時間がとれます。自分の時間を自分から取りに行く。それが、現状を打破して行く方法です。

休むんじゃなく気持ちが切り替わる事をしよう。(リフレッシュ)

そして大事なのは、リフレッシュする為にその時間になにをするかです。

え、休むんじゃないの、、疲れてるんやけど、、と思った皆さん。休むなとは言いません。ただ、休みとリフレッシュは違います。リフレッシュは気持ちが新たに切り替わる事です。

皆さんはなにが好きですか?ただ、椅子に座って映画を見るでもいいんです。気持ちが切り替わる事をして下さい。パンを作ったり、美味しいケーキを買いに行ったり、自分にご褒美をあげましょう。

風呂掃除して終わった、、。ただ、寝てたら時間だった。はもったいない。日々頑張ってるママ、パパはご褒美をもらってもいいんです。大事なのは「自分を大切にしてあげる事。」子どもは子ども、親は親、犠牲になってはいけないんです。「子どもの為に」と一緒に「自分の為に」を意識して下さい。

家庭を支えるのはママ、パパの元気です元気が笑顔になり、笑顔が子どもに伝わり、家庭が笑顔になるんです。

笑顔でいて下さい。笑顔になれる事を少しでもして下さい。

fujimamaのリフレッシュは陶芸教室です。あとはたまーにスタバでコーヒータイムで読書。おいしいケーキやお菓子を買っておいしい紅茶といただく事です。おしゃべりが好きなら友達とお茶なんかもいいでしょう。

働いているお母さんはもっと時間が取れないと思います。その時は、休みの日を意識して福祉や気分転換を取り入れましょう。

決して休みは家族と過ごすが正解ではありません。それがリフレッシュならいいですが、、自分を追い込む事になります。

自分の人生を生きる事、それが大事な事です。


◇fujimama無料カウンセリング受付中

counseling MENU Click here↑
よくあるご相談・カウンセリングについて。

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。

心が疲れた時に読んでみて下さい。↓
スポンサーリンク