こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimamaです。

発達障害児の子育てで就学前って準備が忙しいんですよね。。

直前になって焦らないように今から準備していきましょう。早いお母さんではもう3〜4月頃から動かれていると思います。

早め早めに動きましょう。

学校を決めるのは11月頃まででいいですが、問題は放課後デイサービスです。

人気のところはどんどん枠が埋まっています。いざ尋ねるともうなかった_:(´ཀ`」 ∠):

なんて事にならないよう、早め早めでキープしていきましょう♪♪療育(児童発達支援、放課後デイ)の探し方は以前サイトに載せてありますのでよかったら参考にして下さい。→こちら 放課後デイ療育なので選び方はあまり変わりません。

児童発達支援から継続で放課後デイをしている事業所があれば、そこに入る事ができていれば、枠は次の年もキープできるところが多いです。

4月から慣れない小学校支援学校

慣れない放課後デイ

慣れない児童会

なんて事になったら子どもはたちまち疲れてしまいます。

早め早めに場所を確保し、慣れた状態にしておく為に、空いてるのであれば、放課後デイ、児童発達支援を早々に利用しましょう。

子どもが小学校などで居場所がない。と感じた時に放課後デイに居場所があれば少しは安心ですよね。

理想は1月頃には入っておき、その環境に慣れておくことです。それは春休みから入って少しでも慣らしときましょう!今入ってる療育が放課後デイもしているなら継続して使うのがオススメです。

また、小学校に入る前に、普通学級、支援級に入ろうと思っているのであれば、積極的に見学に行くことをオススメします。

小学校の見学や登下校の練習をしましょう。

環境の変化に弱い子も多いので、しっかり見学に行き、ここに行くよ。と本人が納得、理解するまで教えてあげましょう。

小学校に行く道も何度か確認の意味も込めて歩くのももちろん大事です。

長女は私と二人で5回くらいは直前の3月に歩いて行きました。そのおかげで道はしっかり覚えて今ではちゃんと1人で帰ってきます。

受給者証の切り替えを忘れずに。

あとは児童発達支援の受給者証放課後デイ受給者証に変わるので申請は忘れずにして下さいね。

見た目は変わらないですが、1年更新ではなく更新期間が替わります。4月から始まりますと、、自分の誕生日の月まで。という更新になるのでお気をつけ下さい。(自治体で違うかもしれませんが、枚方市は誕生日月更新です。)

市役所から変更通知は必ず来ると思うので、更新を忘れないようにしましょう。

留守家庭児童会に入るのも申請が必要ですので早めにしましょう。その際、療育手帳があると優先して入れます。

塾や習い事も居場所作りの一つになりますので、これも検討してもいいかもしれません。


◇fujimama無料カウンセリング受付中
counseling MENU Click here↑

発達障害児のママ、パパのメンタルサポートと子どもの発達サポート両方から支援致します。

よくあるご相談・カウンセリングについて。

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。

心が疲れた時に読んでみて下さい↓
スポンサーリンク