こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimama です。

今回は、療育のお話。

療育とは?

療育とは?それは捉え方にもよるかもしれません。治療のと育てるのがつけられていることから、治療のような子育て、もしくは教育と解釈できると思います。

18歳以下の身体障害や知的障害精神障害(発達障害も含む)発達遅滞などの子どもにその子に合わせた課題を与えて支援し、発達を促して行く特別な取り組みの事です。

子ども達が社会にでる為に困り感を少しでもなくし、自立や社会的スキルを身につける為の教育というところでしょうか。

子どもの特性に合った療育を

身体障害を持っている子どもは、理学療法士さんや作業療法士さんの指導のもと機能訓練で身体の機能を向上させていきます。知的障害のある子どもは、言語や社会スキルや身辺自立の向上を狙ったプログラムやその子に合わせた課題を受けます。

その子の年齢、障害の種類や程度によって療育の内容は変わりますので、どういった中身の療育を受けるのかは実際にうけないとわかりません。見学に行き、事業所の内容を見て聞きながらその子の特性に合う療育を探しましょう。

療育は、公費で受ける「公的な療育」、お医者さんの判断のもとで行われる「医療機関での療育」、そして「私費で受ける療育」の3種類に大別されます。

それぞれに特徴がありますので、保健センターや病院に相談するなどして、お子さんの障害に合わせた療育方法を選んでください。

発達障害の子育てには療育は切っても切れない存在です。いい療育先が見つかりますように。


◇fujimama無料カウンセリング受付中
counseling MENU Click here↑
よくあるご相談・カウンセリングについて。

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。

心が疲れた時に読んでみて下さい。↓
スポンサーリンク