こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimamaです。

病院療育の選び方です☆かなりfujimama主観になります。なるほど、、一理ある。と思った人はどうぞ使って下さい。

病院の選び方

発達障害児の子育てで病院ってどこがいいんだろう?やっぱり有名なとこ?探せば自分の子にぴったりな主治医がみつかる!!..果たしてそうでしょうか?

通院方法は各家庭それぞれ違います。車のあるなし、そして金銭的な問題。また、発達障害児の子どもを連れて行く大変さ。シートベルトができない。途中で癇癪が起きたら、、受診までの時間が待てるのか、、。など、病院に通う。それ自体が結構大変。

お住まいの地域によっては病院が少ない。などの地域もあると思います。

発達障害児病院は私の地域では、どこも今3ヶ月から半年待ちがざらです。病院に関して決してどこでもいいわけではないんですが、通う労力探す労力。それに見合った病院にあたる確率。県外まで通えますか??

そこが有名な発達障害外来だ。なんてところは都会のほんの一部でしょう。

それなら療育に力を注ぐ方をオススメします。病院選びの決め手は家から近く、割と人気のあるところ。これが1番です。家の近くの病院を選びましょう。

児童精神科医がいれば尚いいです。家の近くに発達障害専門のクリニックがある人はラッキー^_^

まだまだ発達障害専門のクリニックは少ないと思いますが、少しずつ増えているようですね。 

私は次女の方が先に障害が見つかったのですが、車で1時間半かかるところで診断をうけました。シートベルトも着けるのを嫌がって、運転席に妨害してきたり、、通うのも本当に命懸け。後々遠くて通うのが大変で後悔しました。

そこは受診は年に4回くらいです。病院に行ってもまた3ヶ月後に予約取ってきて下さい。と言われて終わってました。

3ヶ月に1回でたまに話しを聞いてくれて、たまに症状を軽くする漢方やお薬をくれる。いい先生でしたが、、そういう所でした。

障害の今の状況を教えてくれて、経過観察をして診断所を書いてくれるところと私は思っています。

ただ、子どもの症状によっては脳のMRIや脳波を調べてもらう必要があります。医療的なケアや治療が必要な子などもいますので、その時は小児発達外来などがある総合病院を受診して下さいね。

症状が身体的な障害だったり医療的な療育を受ける必要がある子どもは、児童発達支援や放課後デイサービスではなく病院での支援も必要だと思われます。

いやいや、医者をなめたらあかん!という方、こんないいクリニックがあった!という方はごめんなさい!あくまでfujimamaの考え方です。

病院選び結論

1.家から近く割と人気のあるところ。

2.児童精神科医がいるところ。

3.必要に応じてMRIや脳波のとれる総合病院。医療的ケアが必要な子は医療的療育をしている病院。

4.発達障害専門クリニック。(これからの期待を込めて)

療育の選び方

発達障害児の子育てで療育選び、これもfujimama主観ですが、これに関しては自信あります!まず初めに、電話対応です☆

でたでた、、また電話かよ。と思われた皆さん、はい!そうです電話です(^^)電話対応がしっかりしている。質問にも的確な答えが返ってくる。

これがまず初めに見学に行くかどうかを見極める一つです。実際電話対応が悪いとか適当なところは指導が行き届いていない雑さが見られます。見学に行ってもあまりいい印象は見受けられませんでした。

後は施設内の清掃が行き届いているかは大事です。スタッフが少ないなどの環境でこれはよく目立ちます。施設管理がちゃんとなされているかを見極めるポイントです。

療育は沢山ありますので、見学に全部は行けないですよね。遠いところもありますし、、それをご自身で電話してふるいにかけて下さい。

次は作業療法士さんや言語聴覚士さんなどの設置がされているかどうかです。 

作業療法士さんは療育のプロですので、子どもの身体の事がわかります。この筋肉が弱いからここを重点的にやろう。というのがわかるのです。

とくに運動療育をメインにしている療育施設では、いるといないのとはかなり違うと思います。言語聴覚士さんなども一緒です。その道のプロがいるとやはり説得力があるんです。

3つ目は発達障害児のママ友がいいって言っている所です。ママ達とってもシビアなので、そういう目も厳しいです。だから良いっていうところは良いところが多いです。参考までに。

最後に、ご家庭のニーズに合わせて選ぶ事です。療育と言っても事業所ごとに多種多様です。 

完全保育のように午前から午後を通した療育もあれば、短い時間でプロフェッショナルな運動療育をしているところ。 

個別でデスクワークが多いところ。個別、ペア、小集団での療育、家庭的で身辺自立がメインの療育など。送迎ありやなしなど。

ご家庭のお子様の能力をみて選びましょう。私がオススメなのはまず粗大運動メインの個別療育から、だんだんとステップアップして行く。です☆

鉛筆も持てないのにデスクワークメインはキツイと思います。個別→ペア→集団のように粗大運動→指先などの微細運動にシフトするのがマストです。

お母さんがリフレッシュしたいなら長い時間見てくれる送迎付きの療育がオススメです。

送迎ありは助かりますよ^_^私の自治体枚方市は児童発達支援も、放課後デイもこちらの希望があれば、最大週6で使えます。

自治体の受給者証の受給量によりますが、私の場合は、週5でカスタマイズしていた時もありました。笑 是非参考までに。

療育選び結論

1.電話対応がいいところ、施設内清掃が行き届いている所。

2.作業療法士などプロフェッショナルがいるところ

3.ママ友がオススメの療育。

4.ご家庭のニーズに応じて。

以上です。fujimama流の病院、療育選びでした。

リタリコさんが出している発達障害のナビです。これをみてお近くの療育を探すのもいいでしょう。→こちら


◇fujimama無料カウンセリング受付中
counseling MENU Click here↑
よくあるご相談・カウンセリングについて。

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。

心が疲れた時に読んでみて下さい。↓
スポンサーリンク