発達障害児の子育て〜他人軸で生きてる人へ

こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimamaです。

発達障害児の子育てで、苦しい事の一つに、周りの目が気になる。というお悩みをよく聴きます。

なんとなくいつも自分の為じゃなく、他人の為に色々してしまう。そして生き辛さを感じて苦しくなる。そんな方へ

他人軸で生きていませんか?

普段から他人の視線を気にしたり、評価を気にしたり、他人の意見に流されてしまいやすい人は自分軸ではなく、もしかしたら知らないうちに他人軸で生きているのかもしれません。

過去の怒られた経験、傷ついた経験。そういった経験から、自分は愛される人間にならないといけない。周りから愛される為には笑顔でいないといけない。良い子でいないといけない。普通からハミださないように。

勉強も、仕事も、子育てだって。常に頑張らないと周りから認めては貰えない。

そういう無条件では愛されないというメッセージを知らず知らずに受けてきてしまっている人が。そういう状態に陥ってしまいます。

他人軸。

それは、他人を軸に生きている。そういう事ですから、本来ならこうしたい。本当はやりたくない。今、笑えない。

など、自分の心の声と反して他人に合わせてしまう。また、思ってもいない反応をしてしまう。という事もあります。

常に自分の意見ではなく。他人からどう思われるかを優先させてしまう。そして、周りからいかに良く思われるか、評価されるか。と、いつも他人軸です。

そういう人は自己肯定感が低い傾向があります。

無条件で受け入れて貰った経験がない。

例えば、小さい頃から自分がした事で怒られたり、笑われたり、否定をされてきた子がいるとします。

そういう子ども時代を過ごしていると、、そのままの自分では愛されない。こんな自分ではダメだ。と常に自分を認めていない。本来の自分の気持ちを押し込めてしまっています。だから周りの目に敏感です。

自分軸で生きる。

それが怖い。また笑われるのでは、馬鹿にされたり、怒られたり、否定されることが耐えられません。

本当の自分を出して、無条件で愛された事がない。そう感じて生きてきた人。そういう方が他人軸で生きています。

無条件に受け入れてもらう経験を。自分軸で生きる為に

自分の意見を言うと否定される。自分を出したら嫌われる。そんな事はありません。

自分軸で生きる為に。本来の自分を出すのは、その人にとって簡単な事ではありません。ですが、誰かに無条件で受け入れてもらう。自分をありのまま認めてくれる人や場所があると、本来の自分を出しやすくなってきます。

自分の本当の気持ち、それを話す事。その気持ちを、受け入れてくれる人。あなた自身を大切だと、ありのままでいいと言って認めてもらう経験が必要です。

fujimamaカウンセリングは、そんな人の心をありのまま受け入れて、その心の声に耳を傾けます。

今、他人軸で生きている。そして苦しい。自分を認めてあげられていない。

そんな方にカウンセリングはおすすめです。

今、発達障害児の子育てで、周りの目が気になる。さらに発達障害児の対応にお悩みの方。

発達障害児の子育てで、他人軸な事は自分を追い込み、人生を生きにくくしてしまう要因の一つです。

自分の人生を生きやすくする為に、より豊かにする為に、自分自身を大切にする手段の一つとして、カウンセリングはあります。

zoomオンラインカウンセリングなら、お家の落ち着いた環境で気軽にカウンセリングが受けられます。

お気軽にご相談下さい。

◇fujimama無料カウンセリング受付中
counseling MENU Click here↑
よくあるご相談・カウンセリングについて。

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。

心が疲れた時に読んでみて下さい。↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA