心を緩める。

こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimamaです。

心の自由が低い状態。

発達障害児の子育てで、生き辛い、そう感じている方。

その心を緩める事。

私も当たり前のように、発達障害児の育児で困ってきましたが、原因は子どもだけではありません。なんと言ってもその原因は、自分自身の考え方や心の癖が原因なんです。

実際、何にも気にしない。障害があったって大丈夫。となる人もごく一部おられるんです。(強靭メンタルですが、、。)

なぜその方が気にならないか?それは、、。心の自由度が高い。そういう事だと思っています。

人間関係において、傷付かずに生きて来た。そんな人はまずいません。

人は、人間関係で傷付けられ、また、人によって癒されて、救われる。そういうものです。

当たり前に傷付く事が怖い、褒められると嬉しい。人は傷付くのを恐れ、枠からはみ出ないように褒められる行動を取ろうとします。心が常識に縛られて、自由が低い状態、極端に言えば知らず知らず行動が縛られてしまっています。

発達障害児の育児では子どもがまず言う事を聞かず、思ったように動いてくれない。それが大きな心のストレスとなっています。心の自由が低い状態だと、枠から外れた行動をする子どもに苛立ち、悲しみ、そういうものを沢山感じてしまいます。

心を緩める。

普通とは?常識とは?その生きづらい思考は昔からの生活で、知らず知らず自分の頭の中で作られてきています。

それを少しずつ、取り払い、緩めていく。自分を許してあげる。それがとても大事です。

これをすると、人に嫌われる。親や誰かに褒められたい。評価されたい。

人に迷惑をかけてはいけない。そういう固まった考え方、(固定観念)心の癖こそが、私の心を苦しめる原因でした。

心を緩める。まずはそこから。発達障害児の子育てには、常識はまずなかなか通用しません。

子どもは何が正しい。なにが悪い。それを判断して動くわけではないからです。

ただ、その心の癖を取り払い、心をまず緩める事で、その行動を真っ直ぐに見る事ができるんです。悪いとか、良いとかではなく。その行動はただの行動として見る事ができます。その行動を余裕を持って見る事ができるようになります。

ママ、パパの心を緩めると、子どもの問題行動が減る

発達障害児の子育てでは、ママ、パパの心をまず緩める。これが大事です。ママの心が緩むと次第に子どもの心が緩みます。

そうすると怒ることも、怒られる事も減り、次第に子どもの問題行動が減る。心を緩め、固まった心の癖を取り払う。それが、発達障害児の子育てでは必要です。

子どもを変えるより、まず先に、ママ、パパの心を緩める事。そうする事で、子どもの行動を問題行動として見ない。また、余裕を持って接する事ができるようになってきます。

まず、心を緩める事から始めましょう。

fujimamaカウンセリングは親の心のケアを第一に考えています。→大切なのは親への支援

◇fujimama無料カウンセリング受付中
counseling MENU Click here↑
よくあるご相談・カウンセリングについて。

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。

心が疲れた時に読んでみて下さい。↓

Follow me!

心を緩める。” に対して2件のコメントがあります。

  1. たんばゆうすけ(子育て診断士) より:

    こんにちは。
    ぼくもよく子育てで皆さんにお伝えしていますが、自分に足りない何かを埋める作業って思っている以上にエネルギーが必要になりますよね。(笑顔でいよう、怒らないようにしようとか)だからこそ、子育てが何かしんどいものに思えてきちゃうんだと思います。

    それがましてわが子が発達障害を抱えているなら、尚更ですよね。。

    こうじゃないきゃいけない、みたいな固定観念があると辛いだけですし、自分のペースに引き込もうとすると却って子どもとのコミュニケーションがこじれる気がしてます。

    だからこそ、子育てにおいて子どもが活き活き過ごせる環境をつくるには足し算ではなくて引き算なんですよね。今の自分の位置からマイナスすると答えが見えてくる気がしています。

    それでもつい怒ってしまいますが。(笑)とっても共感できたのでコメントしちゃいました。
    色んな方にこのブログ読んで頂きたいですね♪

    1. fujimama より:

      ありがとうございます。
      子どもに足りない何かを埋める作業!本当にそこにとらわれてしまうと親子共々しんどくなりますよね。
      だからこそ、自分を緩める事が必要だと思います😊
      自分を否定するんじゃなく、こんなとこもあるんだ。と認めてあげた上で、凝り固まりつつある常識を緩めていけたらなー。と思ってます。
      コメントありがとうございます😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA