親の課題〜子どもの力を信じて見守る。

こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimamaです。

私の今の課題です。よく長女から「今やろうとしてたのに!」と言われています。

それもそのはず、私がなにかにつけて「これやった?あれやった?まだやってないの?」などと言っていたからです。

スローペースな長女はなんせマイペース。ついつい口の方が早く出ちゃう。

信じて見守るのって難しい。

発達障害児の子育てだけではないんですが、子どもの朝の準備や宿題。または毎日の歯磨きや着替え、朝起きる時間、寝る時間。

などなど、次の日の事やこの後の事なんかを考えると間に合わないのではないか、、。と子どもをスピードアップさせたいが故に言ってしまう言葉。

「あれやった?」「これやった?「まだ?」などの確認言葉。

ついつい口から出てしまいます。発達障害があると気が逸れたり、言った事を忘れてしまったり、または聞いてなかったりが多く、確認言葉は日常茶飯事です。

ついつい長女のペースがあるのにも関わらず、口が出てしまい。信じて見守る事が難しいです。

確認言葉・言われたら結構嫌な言葉だった。

「あれやった?」「これやった?」こっちは普通に聞いているつもりでも、言われると結構嫌な言葉。

この言葉を聞くと、なんだか急かされているような、指摘されているような気がします。

毎日言っているけど、毎日言われる側になると結構嫌な言葉です。

言われて嫌な言葉を言っていた事に気がつきました。反抗したくなり、「今やろうとしてたのに?」と言う長女の気持ちがわかりました。

もうちょっと見守って。

発達障害があるからって、しょっちゅう気が逸れてしまうからって、口出しすぎると嫌がられます。

私だって、もし旦那さんに「あれやった?これやった?」と毎日聞かれて確認されるとか本当に嫌です。

言わないとできない!進まない。遅刻する。何回言っても進まない。

ちょっと待って!ずっと言い続けないといけないの?もうちょっと見守ってみたらどう?

声の掛け方を変えるだけ。

ちょっと見守りながら、明らかに間に合わないと思ったら、いつもの声掛けを少しだけ変えてみましょう。

確認言葉(変化後)確認言葉
○あれやった?これやった?
○まだ?早くしなさい。もう時間ないよ。
○着替えて顔洗って歯を磨きなさい。
○次何するんやった?
○タイマーつけるから
鳴るまでにやってね。
○①番着替える。②番顔洗う。③番歯を磨く。オッケー?

と言うように言い回しを少し変えて具体的で短い指示を出します。

そうする事で印象も変わるし、指示も明確に理解できます。

なるべく反発心を持たれないような柔らかい声掛けを心掛けましょう。

どんな子どもでも信じて見守る

発達障害児の子育てでは、健常児の子育てよりサポートが必要です。だからこそ、口出ししたり、子どもの失敗を防ぎたいと先回りする事は良くあります。

ですが、自分の力で子どもが出来る事まで親が先回りする必要はありません。

口出ししない。なかなか難しいのですが、親に言われて仕方なくする行動は自発的な行動ではないので、子どもの自立心が育って行きません。

先回りする事は悪い事ではありませんが、子ども自身が出来る事は、見守る姿勢が大切です。

それは発達障害児の子育てに関わらず、どんな子育ても一緒です。子どもの力を信じて見守る。

そうする事は、子どもの意思を尊重し、選択する自由を与えている事にも繋がります。

親が言わなくても自分で行動できる。その自立心を育む為にも、いつもより少しだけ、子どもを信じて見守りましょう。

私も信じて見守りたいと思っています。

◇fujimama無料カウンセリング受付中
counseling MENU Click here↑
よくあるご相談・カウンセリングについて。

↓お申し込み・お問い合わせ

友達追加で公式LINEアカウントからのお問い合わせは↓

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA