発達障害児の偏食の悩み〜食べ物

こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimamaです。

うちの発達障害児は二人とも偏食です。

その偏食ぶりにどれほど手を焼いたか分かりません。今は食べる物を食べればいいか思考に変わっておりますが、、初めの方は食べさせる事に必死でした。

色々な野菜を食べさせたくて入れすぎては失敗し、凝った料理を作ったり色々沢山の物を作ってきました。

それでも食べないと頑なな次女と長女。

疲れました。

料理を作るのは好きなのに食べてくれないこの悲しさ。

美味しく出来ているのに、「おいしい。」が聞けない悲しさったら。

通り越して怒りになるほど。「もう辞めた。やってられん。」

「残った料理が可哀想だ。」

食べられる物を食べればいい。にシフトしました。ストレスはだいぶ減りましたが、ちょっと栄養の偏りは気になります。

そんな中、朝ごはんはパン派なこの子達のためにパンケーキを焼き始めました。

パンケーキはなんでも入れられる優れもの。米粉、大豆粉、ココアパウダー、粉類自由自在。豆乳、牛乳、アーモンドミルク、ライスミルク、米油、オリーブオイル、野菜ジュース、様々な調味料や材料を混ぜられます!!

果物嫌いの次女ですが、すりおろしたりんご。潰したバナナ、野菜ならニンジンなど、ココアパウダーと一緒にパンケーキに入れるとバレずに食べてくれます。(ココアさんありがとう😊バレたらおしまいです。)

正に万能!発達障害児に優しい食べ物。混ぜるだけで簡単な料理!!!それが我が家のパンケーキ🥞

朝ごはんがない時も活用してます。今日は小麦胚芽を使ったパンケーキを作りました。

小麦胚芽はタンパク質や脂質、食物繊維のほか、カリウムやリンといったミネラルなど、通常小麦粉へ加工する段階で減ってしまう栄養素が、小麦胚芽にはたっぷり含まれているらしく、見つけたら購入してパンケーキやパン、お菓子などに混ぜこんでいます。

とてもオススメな食材!!

まだまだ偏りありありですが、足りない栄養を少しでも補ってほしいです。

それが母の願いです。願わくば、なんでも食べて「おいしいー❣️」と聞きたいところですが、今は食べてくれるだけで◎です。

発達障害児の子育ての偏食パンケーキよかったら家庭でも色々混ぜて作ってみて下さいね。


◇fujimama無料カウンセリング受付中
counseling MENU Click here↑
よくあるご相談・カウンセリングについて。

友達追加で公式LINEアカウントからのお問い合わせは↓

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA