発達あるある〜エコラリア

こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimamaです。

今日は発達あるあるです。子どもがお母さんのしゃべった事などをそのまんま返すことをおうむ返しといいますよね。

おうむ返しは「エコラリア」とも言われていることは、発達障害児の子育て中の方はご存知の方も多いと思います。

正常発達の子でも成長の過程で良く見られるのですが、、発達障害児もよく出ます。

そして、うちの子の場合は一種のコミュニケーションの様に使われています。

娘「あった?」

私「あった?」

娘「うん」

私「うん」

と言う感じで言わないと怒る時があります。(ヤクザのように怖いです。)彼女の中でそのやりとりが安心するようなのでやってきましたが、最近修正しないとなぁ。とも思っています。

発達障害の子どもは言葉の中の1つ1つの単語の意味を理解するのが難しく、見聞きした言葉や文章を1つの塊の意味として受け取ってしまっています。

そのため、質問の意味やそれに対する回答を導き出すのが困難になりがちです。

私も普段怒らせないように、そういうやりとりをしてきてしまったなぁ。と思っています。

ちょっとどうしよう。。感。

今からどうやって修正するのか悩みどころです。

エコラリアは即時性のエコラリア遅延性のエコラリアがあります。

その名の通りですが、簡単にいうと言った事をすぐに返すのが即時性

逆に、テレビなどで聞いた言葉を思い出して後から何回も言うなどの場合が遅延性です。

うちの子はどちらも今現在も顕著にでています。

エコラリアは、自分を安心させるための言葉だったり、他人の興味を引いたり、他人と言葉のやり取りをしたいための言葉だったり、伝えている事も多いので、サインを見逃さないようにしたいです。

言葉の発達過程で通る、エコラリア、可愛いんだけど、、こだわりが出てきてしまっているので少しずつ会話の修正に挑戦して行きたいと思います。

発達障害児のエコラリア(おうむ返し)について。

また詳しく書きたいと思っています。


◇fujimama無料カウンセリング受付中
counseling MENU Click here↑
よくあるご相談・カウンセリングについて。

友達追加で公式LINEアカウントからのお問い合わせは↓

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA