発達障害児の子育てあるある〜隣の芝生は青く見える。

こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimamaです。

発達障害児の子育てをされてる方、一度は思う事。

障害がなかったら。。健常児だったら。 

あそこの家は、幸せそう。

そう、隣の芝生めちゃめちゃ青く見える現象。

この現象はどうしようもないんですが、、

比べようと思っていなくても心が羨ましく思ってしまう。

皆さん一度は経験ありますよね。

私も勿論あります。

これは自分の今置かれている状況に不満があるという証拠です。

隣の芝生が青くみえる現象が起きたら自分や生活を見つめなおしてみましょう。

現在、子育てや発達障害児との生活で疲れていたり、こんなはずじゃなかったと思われている方。きっと隣の芝生は青く見えていると思います。

子どもや自分のいいところに目を向けましょう。

そんな時は、子どもだったり自分のいいところを認めましょう。無いことに目を向けずに、今あることに目を向けてみましょう。

状況は1日1日で変化します。今それが羨ましいと思っていても。明日にはどうでも良いことに変わる。無いものは無い。こんなものがあった。

うちの子だって凄いやん!私だって捨てたもんじゃない!

自分の良いところがない。認められない。と思ってしまう方。

そんなことありません。皆さんは充分に頑張っているんです。凄い事をしています。発達障害児の子育てだったり。子育てをしている。または仕事をしている。

日々なにかに取り組み、悩む事、状況を良くしようと試行錯誤されてると思います。そんな頑張ってる自分を認めて褒めてあげてもいいんです。頑張らなくても生きてるだけで本来は尊いもの。

隣の芝生は青く見える。でも、うちの芝生も青くなってきたよ!となってきたらもう大丈夫☆

日々いい事集めをしましょう。

自分は特別な事をしている!!そう思い込ませましょう。

子育てにはある種、自分は特別な事をしている。という思い込みは大事だと思ってます。

皆さんは大変な事をしています。子育てや仕事は当たり前にできる事じゃありません。

できないのは当たり前。子育てで壁にぶつかっている人。発達障害児の子育てをしている人。日々大変な事をしている人。

今、壁にぶち当たり成長しようとしている。日々、試行錯誤してより良くする努力をしている。

その良くしよう。という想いを大事にして下さい。乗り越えた時にきっと今までとは違う。

隣の芝生青そうだな。でも人は人。

私は私。どんどん私も幸せになろう。

そう思えるようになるはずです。

☆☆サイトページを一つ更新しています。→障害児の自傷行為(行動)について


◇fujimama無料カウンセリング受付中
counseling MENU Click here↑
よくあるご相談・カウンセリングについて。

友達追加で公式LINEアカウントからのお問い合わせは↓

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA