発達障害の悩み〜手を繋ぐ大切さ。

こんにちは!発達障害児お悩み相談カウンセラーのfujimamaです。

発達障害児の子育てで大変な事、たくさんありますよね。

皆さん子どもと手を繋いでいますか?

うちの子は手を繋ぎたがらなくてとても大変でした。

危険察知能力がまずあまりなく、危険がわかりません。興味がある方向へと突っ走って行く!我が道を進む子でした。

道路でも駐車場でも慣れた道は特に手を繋ぎたがらなくて困っていました。

他のところも同様ですが、毎日通っているところだからこそ、油断が命とりになります。

手を繋ぐ事は命を守ること。

手を繋がないと大きな事故に遭うかもしれません。

飛び出し命に関わること!それを手を繋ぐ事で事故を防げるんですよね。大切なことです。

あまりに危なかったので、その時の保育園の先生に相談しました。すると、「帰り道手を繋ぐ練習をしよう。」と言って助けて下さいました。

そこから2週間ほどの練習と協力のおかげで、手を繋げるようになりました。

初めは嫌がっても離してくれずにパニック状態、本気の抵抗です。

でも2週間もすればこちらの本気も伝わるようです。

あの日々も私を強くしてくれました。しっかりと一貫してやり通す力をいただきました。

今でも感謝してもしきれません。誰かに協力を仰ぐ事は悪い事じゃありません。

周りに協力を仰ぎましょう。

迷惑だと、手を繋ぐのなんて自分でやる事だ。親の責任だ。とはじめは躊躇してしまうと思います。

でも、発達障害児の子育ては1人で出来る事には限界があります。

子どもや自分の為に協力を頼めるなら協力してもらいましょう。

手を繋ぐ事は子どもを危険から守る大切な事です。感謝の気持ちを忘れないように「ありがとう」を胸に、協力を周りに仰ぎましょう。


◇fujimama無料カウンセリング受付中
counseling MENU Click here↑
よくあるご相談・カウンセリングについて。

友達追加で公式LINEアカウントからのお問い合わせは↓

枚方市在住発達障害児お悩み相談カウンセラーfujimamaが、心の整理のお手伝いをさせて頂きます。発達の悩みや相談も受け付けております。カウンセリングの事もお気軽にお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA